PAGE TOP

Mail Magazine

ビズカフェからの情報やビジネスの最新情報が手に入るメールマガジンへの登録はこちら!

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください


※解除はこちら!
メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください





ベトナム人材育成プロジェクト

02-01
事業概要

国立大学法人小樽商科大学と連携し、大学生向けの海外実学研修プログラムを開発しています。海外実学研修プログラムは主に2つの要素から構築されています。一つが小樽商科大学と姉妹校提携しているベトナム国家大学ホーチミン市校との連携による、学生同士の国際交流プログラムです。将来のベトナム国家を担うベトナム国内でもハイレベルな教育を受ける大学生とのディスカッションを通じて、5~10年後共にアジア経済を担っていく若者同士の交流を目的としています。

二つ目は、NPO法人札幌ビズカフェと関係の深いIT・インフラ事業を中心としたベトナム進出企業への訪問・ヒアリング活動です。企業の海外展開に至った経緯や目的、これからの展望などをヒアリングし、大学生がグローバルな視点を持って将来活躍するための素地を身に付けることを目的としています。

2014年度はプロトタイプの構築に務め、今後はより長期化・実践化させていくことを目指し取り組んでいます。

事業の目的

02-02

国内市場が成熟する一方で、IT技術や物流網の発達、そしてビザの規制緩和などが進み海外に進出する企業が目を見張る早さで増加しています。北海道の若手人材は海外の企業や人材と交流を持ち、世界的な視点を持って様々な分野で活躍することが求められる時代になってきました。本取り組みでは、小樽商科大学とNPO法人札幌ビズカフェが協働して、ベトナム進出に取り組む企業と連携した教育プログラムを開発し、若手に対する産業交流を基礎としたグローバル人材育成を目的としています。グローバルな視点をもち、かつローカルで力を発揮できる人材を育む基礎作りを行う取り組みです。

また一方で、ベトナムに進出する企業や現地大学、現地企業との連携を深めることで、今後のグローバル人材育成の基盤を作るとともに、そのネットワークから派生する新たなビジネスの展開も目的としています。

PJの成果・具体的内容

02-03

小樽商科大学の学生6名、ベトナム大学ホーチミン市校の学生13名が参加し、大学生同士のディスカッション及びベトナムに展開する日系企業への訪問、現地企業へのヒアリングを行いました。

ディスカッションでは英語を使って、お互いの国・地域の魅力、自身が大学で学んでいる専門分野を伝え、互いの文化的背景を理解し合いながら将来の夢や目標について討論が行われました。

各企業への訪問は現地大学生も参加しており、㈱イークラフトマンや㈱アイティ・コミュニケーションズなど北海道からの進出企業を中心に、他にも日本各地から進出しているイオンベトナム、佐川急便ベトナム有限会社、㈱インディビジュアルシステムズなどに訪問しました。また現地大学の調整により、水やエネルギーを扱う企業、アパレル工場など現地資本の企業を見学することも実現しています。

 企業訪問では各業界のベトナム市場の展開を知るとともに、売上や現地での価格帯など具体的なビジネスモデルについてもヒアリングでき、海外展開の難しさと可能性を感じ取る機会となりました。

途中経過・苦労したこと

02-04

 ベトナム訪問前、日本にてベトナム進出企業の経営者や有識者を招き定期的な事前研修を実施しました。学生にとっては訪問経験の無い国の膨大な情報をインプットしたため、当初はイメージが沸かず苦戦をしていました。しかし、実際に訪問することでそれまでに学んだ知見と現地の情報が一致し、より学びが深まる機会となったようです。

 また、ベトナム訪問時は現地大学の教員や大学生との交流が移動中なども常に盛んに行われており、日本語、ベトナム語、英語など様々な言語が飛び交いました。より専門的な内容になるほどコミュニケーションが難しく、言語の壁を感じる機会も多かったようです。日本語で行われたヒアリングも英語を話せる学生が同時通訳するなど活躍を見せ、日本人学生のレベルの高さも感じる機会となりました。

今後の展望・活動について

02-052014年度に参加した学生達が協力者となり、2015年度の新プログラム開発に取り組んでいきます。新学期(2015年)には前年度参加者の成果報告会を実施し、新年度募集も模索します。第一回は初回ということもあり1週間の見学・体験型のプログラムでしたが、今後はより長期・実践型のプログラムに改変していきます。また現地開設予定の「クール北海道ベトナム」とも連携し、現地への企業進出と人材の交流を同時に取り組んでいきます。

一方、ベトナム大学ホーチミン市校の学生を北海道に招き、実践型のインターンシッププログラムを経験させるなど受入プログラムも企画し、北海道とベトナムの若手人材の交流や、それに付随した企業同士の交流も活発化させていきます。2~3年後を目処にカリキュラム化し他大学への展開や、ベトナム国以外の国への派遣プログラムを構築するなど、より多くの若者がグローバルな視点を持って、社会に飛び立てるよう人材育成プログラムを拡充します。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Digg this

【ご案内】VR(仮想現実)AR(拡張現実)最新医療技術ビジネスセミナー

15027566_1352733144736716_5552915745255725608_n
2016年11月11日

【ご案内】FINTECH×ブロックチェーン

tp
2016年11月11日

【ご案内】BIZCAFE×リスクモンスター

top
2016年10月20日

【ご案内】10/27(木)BIZCAFE×創業CAFE

top
2016年10月12日

【ご案内】10/17(月)・札幌市創業支援事業セミナー 「AIビジネスクリエイシ・・・

dsc_0073
2016年9月27日

【ご案内】8/4(木)・札幌市創業支援事業セミナー 「AIビジネスクリエイション・・・

パネルディスカッション
2016年7月20日

【お知らせ】イベント開催・アントレプレナーシップを持って北海道から世界へ

13304997_1148728921844126_6924701010055102094_o
2016年7月7日

【お知らせ】当法人の役員および代表者の交代について

nosappu01
2016年7月2日

【ご挨拶】B3(12期・13期)前理事長退任挨拶

003_1
2016年7月1日

【インタビュー】株式会社流研様

slide01
2016年3月28日

【インタビュー】アドバリーシステム株式会社

アドバリーシステム株式会社3
2016年3月20日

【インタビュー】アーク・システム・ソリューションズ

39
2016年3月12日

【インタビュー】株式会社アットマークテクノ

atmark-techno-01
2016年3月8日

【インタビュー】株式会社イークラフトマン

株式会社イークラフトマン 写真1
2016年3月3日

【インタビュー】株式会社インターパーク

work1
2016年2月28日

【インタビュー】ジーエムラボ株式会社

3_gmlabo
2016年2月24日

【開催報告】クラウドファンディング報告会

1214 suzuki
2016年2月13日

【開催報告】クラウドファンディング中間報告会

1014 actors
2016年2月13日

【お知らせ】ITベンチャー支援NEXTスタート・ミーティング

ビジネス1
2015年12月24日

【実施報告】Startup initiative 2015 &Challenge・・・

35
2015年12月5日

【お知らせ】札幌市創業支援セミナーvol.6 & クラウドファンディング報告会 ・・・

title
2015年12月3日

【お知らせ】札幌ビズカフェ×アクトナウ~第6回北大発ベンチャー促進懇談会~

business-team-illustration
2015年11月11日

【お知らせ】札幌市創業支援セミナーvol.5開催のご案内

創業支援セミナー
2015年10月22日

【クラウドファンディング企画】オリジナル作品で、北海道から世界中へ発信!

クラウドファンディング
2015年10月22日

【お知らせ】札幌市創業支援セミナーvol.4開催のご案内

創業支援セミナー
2015年10月16日

【お知らせ】~JAPAN WEEKから始める北米フードマーケット入門セミナー~

7
2015年10月8日

【お知らせ】リーンスタートアップセミナーvol20~ふるさと名物プロデュース&E・・・

12079616_923767451002263_307237787586170182_n
2015年10月8日

【お知らせ】クラウドファンディングの報告会開催のご案内

2015101401
2015年10月5日

【開催報告】ITベンチャー創出セミナー in帯広(9/4)

obihiro
2015年9月28日

【開催報告】ITベンチャー創出セミナー in室蘭(9/11)

top_muroran
2015年9月28日