【2018年4月18日開催】20代に伝えたい50のこと 出版記念イベント 秋元祥治 × 小林さやか トークライブ(ビズカフェ後援イベント)

Oka-biz センター長・秋元祥治 × ビリギャル 本人・小林さやか
トークライブ 出版記念イベント 2018.4.18
==================================
【PICKUP POINT】
#01:「20代に伝えたい50のこと」出版記念!
4年間で8,000件の経営相談。リピート率7割。
全国から視察もやってくる「行列の出来る中小企業相談所」岡崎ビジネスサポートセンター・Oka-Bizのセンター長・秋元祥治さんをお招きして、初著「20代に伝えたい50のこと」を題材にトークライブを開催します。今まさに20代の方、これから20代、または20代の部下や子供を持つ方々など、幅広いみなさまの参加をお待ちしています!

#02:〈スペシャルゲスト〉ビリギャル本人・小林さやかさん!
30万部を超えるベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(坪田信貴著、KADOKAWA刊)通称「ビリギャル」にモデルとなった、小林さやかさんをゲストにお招きして、トークライブを行います。
秋元さんの著書は、ビリギャル著者の坪田氏からの強い推薦で生まれたという経緯も…⁉︎
お二人の経験を踏まえてU-29の挑戦についてディスカッションしていきます。

#03:「思いを言葉に、言葉を行動に」参加型トークライブ。
秋元さんが大学でセミナーを終えると…「この話を聞くために、大学に来たんだって思った」「価値観が変わった」「セミナーを受ける前と、後では別の人生になった」…と多くのアンケートに書かれるそうです。
一人一人の夢ややりたいことにもフォーカスしながら、一緒に次の一手を考える機会にしたいと思います。20代の可能性をグッと引き上げるヒントをたくさん受け取りましょう。

きっとあなたの人生を変えるような一夜になるはず!

==================================
【 開催概要 】
日付:2018年4月18日(水)
時間:18:00受付、18:30開演、21:30終了予定
会場:さっぽろイノベーションラボ
   札幌市中央区南1条西6丁目20番地1 ジョブキタビル8階
   https://sapporo-innovation-lab.jp/

タイムライン
18:30 オープニング
18:40 秋元祥治 記念講演
19:20 小林さやか ゲストトーク
19:35 パネルトーク
20:25 交流会、サイン会、Q&A
21:30 クロージング

参加費:
中高生 無料
大学生 1,000円
社会人 2,500円
〈 ドリンク + 軽食付 〉

定員:50名

お申し込み:以下申し込みフォームよりお申し込みください。
http://bit.ly/2FNnPci

主催・運営:NPO法人北海道エンブリッジ
共催:No Maps実行委員会
協力:札幌オオドオリ大学、NPO法人ハタモク北海道
後援:NPO法人札幌ビズカフェ

お問い合わせ:info@en-bridge.org
==================================
【プロフィール】

■秋元祥治
岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz センター長/NPO法人G-net理事(創業者)
滋賀大学客員准教授/NPO法人G-net代表理事 01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、公職も多数。

■小林さやか
ビリギャル本人/マルチプランナー
1988年生まれ。愛知県出身。坪田信貴著「学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」の主人公ビリギャル本人。小学校のとき、内気で友達となかなかうまく付き合えない自分にコンプレックスを持ち「自分のことをだれもしらないところにいきたい」という動機で中学受験をし、中高大学一貫の私立中学に入学。入学してすぐ勉強することを辞め、友達付き合いや部活に精を出したため、学力がみるみる低下し学年ビリに。素行も悪く学校では問題児扱いを受け、校長先生には「人間のクズ」と呼ばれたことも。中学3年のときに受けた無期停学のときの先生の対応がきっかけで大人に心を閉ざすようになる。高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で恩師坪田信貴先生と出会い、慶応義塾大学現役合格を目指すことに。そのときの偏差値は全国模試で30以下。小学校4年生レベルの勉強からスタート。坪田先生と二人三脚での1年半猛勉強のすえ、慶応義塾大学総合政策学部入学。1年半で偏差値を40あげることに成功した。卒業後は大手ブライダル企業に入社しウエディングプランナーとして従事。現在はフリーに転身。現在は、全国への講演活動をしながら、自身でも学生や親向けのセミナー等の企画もしている。

■浜中裕之(ファシリテーター)
NPO法人北海道エンブリッジ 代表理事
自身が長期インターンシップに取り組んだ経験から、大学在学中に札幌市内の中小企業に大学生を6ヵ月以上送り出す長期インターンシップのコーディネート活動をスタート。
大学4年時にNPOを設立し、卒業後の2012年に同NPOを法人化。大学期間も入れると、13年に渡り活動を行っている事業型のNPO法人を運営している。
1次産業や福祉、観光、IT、モノづくりなど様々な業界に、インターンシップの内容も既存の業務ではなく、新規事業や新市場の開拓など企業にとっても新しい挑戦となるプロジェクトを設計し、大学生が取り組むことで自ら考え価値を創造する「起業家型人材」の育成を目的として行っている。経済産業省・中小企業庁「創業機運醸成賞」受賞、北海学園大学非常勤講師。近年では大学とも連携し、カリキュラムの開発や地域参画の機会づくりを実施。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Digg this

関連記事

人気の記事

ビズカフェおすすめ記事

【2018年3月19日開催】フィンランド オウルに学ぶ北欧型スタートアップ教育とエコシステム

【2018年3月19日開催】フィンランド オウルに学ぶ北欧型スタートアップ教育とエコシステム

NPO法人札幌ビズカフェのホームページがリニューアルしました!

NPO法人札幌ビズカフェのホームページがリニューアルしました!

札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム/ Sapporo AI Lab 主催セミナー

札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム/ Sapporo AI Lab 主催セミナー

お知らせ

「札幌ビズカフェ」とは?

メールマガジン

ビズカフェからの情報やビジネスの最新情報が手に入るメールマガジンへの登録はこちら!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください


※解除はこちら!
メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください