【ご案内】BIZCAFE×リスクモンスター

創業から間もないスタート・アップ期にあるベンチャー企業にとって商品販売代金やサービス提供代金の確実な回収は資金繰りの生命線です。取引先の倒産や契約トラブルにより販売代金が回収できず資金繰りに支障をきたし、自社も倒産に追い込まれてしまうケース(連鎖倒産といいます)も少なくありません。一方で、ベンチャー企業は実績に乏しいことから、金融機関や取引先からの信用が低く、スムーズな資金調達や取引関係の構築が容易ではなく成長の足枷となってしまっています。
そこで今回は、一般社団法人与信管理協会の専務理事を務め、10,000超の法人会員に与信管理クラウドサービス等を提供している東証二部上場企業のリスクモンスター株式会社の取締役会長FOUNDERである菅野氏より、「どうすれば確実に代金回収できるのか(=与信管理)」と、「どうすれば金融機関や取引先から信用されるのか(=受信管理)」のポイントについて解説していただきます。創業予定もしくは検討している起業予定者へ実践的な知識・スキルを身につけていただくことを狙っていますので、奮ってご参加ください。尚、本プログラムは札幌市創業支援事業の一環で実施されます。

 

■日 時■ 2016年11月11日(金) 18:00~19:30
■場 所■ 大地みらい信金(札幌支店)2階 札幌市中央区北3条西3丁目 札幌駅前藤井ビル
■講 師■ 一般社団法人与信管理協会 専務理事
リスクモンスター株式会社 取締役会長FOUNDER  菅野健一 氏
■募集人数■ 30名まで
■参  加  費■ 無料
■参加対象■ 起業家、企業経営者、新規事業担当者 等
■テ  ー  マ■ 「起業に失敗しないための与信管理・受信管理」
■協    力■ 大地みらい信金(札幌支店)
■申し込み方法■申し込みフォームより:https://goo.gl/forms/lLyuwAMx2S2QWlj92

<内容>
・与信管理(受信管理)とは?
・会社の一生(創業者=社長の一生と会社の一生を同期させては駄目!)
・どうして会社は潰れるのか?(人も会社も信用が一番!)
・どうやって相手の信用力を見極めるか?(どうやったら自分が他人に信用されるのか?)
・倒産する会社の社長、倒産する企業の共通項
・あぶない取引にご用心 等

【略歴】

リスクモンスター株式会社 取締役会長FOUNDER  菅野健一 氏

%e3%80%80%e8%8f%85%e9%87%8e%e5%81%a5%e4%b8%80%e3%80%80%e6%b0%8f
1993年日商岩井(現、双日)入社。審査部に配属され、国内与信を担当。1996年より米国日商岩井審査部(ニューヨーク)に移動。その後本社審査部にて、国内・海外案件審査、投融資案件審査、債権回収実務、訴訟実務等に従事。2000年9月に、与信管理クラウドサービスを行うベンチャー企業「リスクモンスター」を上司、同僚と共に創業。2004年6月、代表取締役社長に就任。同社は2005年3月に設立後4年半で大阪証券取引所ヘラクレス市場(当時)に上場を果たし、2016年9月に東京証券取引所市場第2部へ市場変更。総合商社の企業審査部門での勤務経験と、起業の実践経験により、多くの若手起業家から助言を求められている。一般社団法人与信管理協会の専務理事、企業評価・与信管理の専門家である与信管理士として、同志社大学、山形大学、千葉商科大学において講師として学生に企業評価・与信管理実務を教える。経済同友会、日本金融学界等所属。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Digg this

関連記事

人気の記事

ビズカフェおすすめ記事

【2018年3月19日開催】フィンランド オウルに学ぶ北欧型スタートアップ教育とエコシステム

【2018年3月19日開催】フィンランド オウルに学ぶ北欧型スタートアップ教育とエコシステム

NPO法人札幌ビズカフェのホームページがリニューアルしました!

NPO法人札幌ビズカフェのホームページがリニューアルしました!

札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム/ Sapporo AI Lab 主催セミナー

札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム/ Sapporo AI Lab 主催セミナー

お知らせ

「札幌ビズカフェ」とは?

メールマガジン

ビズカフェからの情報やビジネスの最新情報が手に入るメールマガジンへの登録はこちら!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください


※解除はこちら!
メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください